製薬会社が運営する胃のトラブルに特化したサイト

運営するエーザイ株式会社は、1941年に設立された歴史の古い国内の大手製薬企業で業務内容は医薬品の研究開発、製造、販売加えて輸出入を手掛けます。
連結での従業員数は10,000に及び、イギリス、アメリカ、ドイツをはじめ世界各国に拠点を構えます。
「胃のサイエンス」はそのエーザイが運営する胃を専門に扱った、分かりやすくて詳細な、ためになる珍しいサイトです。

このサイトの構成は大きく分けて5つのパートからなります。
1つ目は「今すぐ知りたい!胃の症状と対策」、2つ目は「知っていると安心!家庭の胃学」、3つ目は「知ってびっくり!胃の世界」、4つ目は「胃ぐすりトピックス」、5つ目は「自社の胃ぐすり情報」となっています。
ここでは2番と3番にスポットを当ててみてみましょう。

知っていると安心!家庭の胃学のページ

このページはさらに3つに分かれており、1.胃の不快症状の原因を探る2.胃ぐすりの正しい飲み方・選択法3.胃ぐすり成分辞典です。
「胃の不快症状の原因を探る」では、胃の働きについての解説に始まり、胃を不快にさせる原因、胃に影響を与える要因、胃にいい生活などが解説されます。

胃にいい生活では、食事編と生活編に分かれてアドバイスがされています。
食事編での解説を例に挙げると、規則正しい食事が強く推奨されており、朝食を抜くと胃が空の状態が続き胃を痛める要因としています。
2回の食事で1日分を摂取するため1回の摂取量が増加し、それも胃の負担を増やします。
就寝前の食事は好ましくないため、晩御飯が遅くならざるを得ないときは夕刻に何かを口に入れることが勧められています。
また食事はゆっくり良く噛んで腹八分目の重要性が説明され、早食いが胃にダメージを与える事やエアを飲み込むためゲップの原因になるそうです。

良く咀嚼して消化酵素を含む唾液と混ぜ併せて飲み込むことがポイントだそう。
また、食べ始めて満腹感を得るまでには時間差が生じるため、早食いのケースでは食べ過ぎて肥満に繋がりやすいそうです。
アルコールが胃に与える影響では、胃粘膜にダイレクトにダメージを与えるのみならず、胃酸の分泌を促し胃の内壁に悪影響を与えるため適量を遵守することが必須との事。

知ってびっくり!胃の世界

こちらも「胃と暮らしとのワンポイントアドバイス」や「胃ラーニング」など漫画形式やクイズ形式なども交え、分かりやすくアドバイスされています。
ワンポイントアドバイスの1つの例を挙げると、胃年齢と胃の機能の変化として、胃は実年齢に伴い変化が現れこれを胃年齢と呼ぶのだそうです。

胃は年齢による影響を受けやすい臓器で、年令とともに衰え最初に胃の粘膜が萎縮し、強い酸を含む胃液や酵素から胃の内壁を保護する機能が弱まり、さまざまな刺激を受けてしまうのです。
胃の運動機能自体も能力が衰え、胃の中に消化中の内容物が長くとどまることで、さらに胃に刺激を与え、不快感の原因となるそうです。