医療法人社団あんしん会が経営する大規模医院

東京都千代田区二番町にある2005年開設の大規模なクリニックで、診療科は、総合内科、糖尿病内科、消化器内科など数多くあります。
病床は19床ですが、建物は地下1階・地上7階建てで職員数も医師38名、看護師78名他各種技師やセラピストなど数十名を擁しています。

2015年度の診療実績を見ると外来患者数が一日約290人、ひと月の総入院患者数が約600人と効率的な診療が行われる人気の病院であることや平均の在院日数が2~3日と短いことなどからスタッフの技術の高さがうかがえます。
手術件数は約3,000件、画像検査が40,000件超、内視鏡検査も約7,500件と検査機器も充実しています。

手術は多岐に渡り、外科のみならず婦人科や女性泌尿器科などに強い医院です。
地下は駐車場、また6階は全フロアウィメンズセンターとされており、女性に対する配慮も万全です。

外来は完全予約制の人気の高いクリニック

このクリニックの一般外来の診療科は消化器内科ピロリ菌外来、禁煙外来、外科、内視鏡外科、減量外科等が設置されており、各科ともそれぞれに専門の医師が診療を担当します。

外来診療は完全予約制のため、落ち着いた雰囲気の中でくつろいで受診出来ます。
豊富な経験を有する医師をはじめとする各種医療スタッフが、懇切丁寧にわかりやすく説明しながら対応してくれるのが安心です。
診察に不安のある方は、セカンドオピニオンの相談にも乗ってくれますので信頼できます。

尿検査をはじめピロリ菌など主要な検査は院内で可能な態勢が取られていますので、通院当日に結果がわかり時間も無駄になりません。
CTやMRIなどの検査器具も最新のモノがそろっており、スピーディな診断と治療を助けています。
気を付けたいのは診療科ごとに診察日が違っており、スケジュールを確認して予約受付に電話すると間違えありません。

最大の特徴はウィメンズセンター

このクリニックの最大の特徴は、女性のみが訪れるウィメンズセンターで、医師以外の男性が一切入らない女性専用フロアです。
個人のプライバシーを尊重できる設計がなされた診察室や、時間帯ごとにアロマの香りを代える等、女性がくつろげるスペース・環境作りにも心づかいの感じられるクリニックです。

PET検査、マンモトーム等の機器を始め、大規模な病院内である最大の利点を生かしつつ、静かなスペースで診察が受けられます。
それぞれの科のドクターは連絡を密にして、女性疾患をトータルで支援します。

街中の多くの女性専用クリニックは外来をメインにしていますが、四谷メディカルキューブのこのセンターでは、外来診療のみならず、例えば女性泌尿器科は子宮脱等の手術・入院に至るまで、トータルに済むため極めて合理的です。